JMB WAONのポイント確認に関して

JMB WAONは電子マネーWAONでのお支払いでJALのマイルを貯め、基本的に200円毎に1マイル付与されます。

確認する方法はレシートや店舗設置のWAON端末、WAONネットステーション、モバイルWAON、モバイルJMB WAONのアプリがあり、定期的にチェックするとお得に使えます。

確認できる内容はWAONの残高やポイント数、お買い物の利用履歴で、定期的にチェックして貯まったら現金の代わりに使うと便利です。

WAONは電子マネーのためチャージして残高がないと利用が不可能で、チャンスを逃さないよう事前に確認して使う必要があります。

 



 

WAONポイントの有効期限に関して

WAONポイントの有効期限は基本的に1年間のポイント加算期間を含む最大2年間になり、過ぎれば失効するために注意が必要です。

ポイントは永久的に使えるわけでなく、失効する日が近くなると案内があります。交換は1ポイントで1円からでもできるため、忘れずに電子マネーに交換するように心がけないと損をするものです。

交換はイオン銀行のATMやWAONステーションなどがあり、こまめにするように習慣付けると忘れずに済みます。

電子マネーは現金の代わりに使えて決済の手間や時間を省け、買い物やサービスを利用する前に残高を確認すると便利です。

ポイントはWAONに限らず有効期限があり、頻度に利用しないといつの間にか忘れてしまうため後悔します。

忘れないようにするコツはこまめにチャージするか現金の代わりに支払うと便利ですが、高額の商品と交換するために取っておくと終了してしまうこともあるものです。



 

WAONチャージキャンペーンに関して

WAONは電子マネーのため事前にチャージしないと利用できませんが、ミニストップでは半期に一度キャンペーンを行っています。

キャンペーンの内容はWAONに現金を3000円毎にお菓子や飲み物の無料引換券、コーヒーの無料券、割引クーポンが必ず当たることが特徴です。

キャンペーンでのチャージの限度額は48000円ですが、16回分の景品がもらえます。

WAONはチャージの上限金額が50000円ですが、キャンペーンは3000円毎になるため48000円で16回が限度です。

景品は100円から200円程度ですが、600円以上もするボトルガムなど大当たりもあります。

WAONは多くの金額をチャージしてもコンビニではローソンやファミリーマート、ドラッグストアではツルハドラッグやウェルシア、飲食店ではマクドナルドや吉野家などがあり、家電量販店のビックカメラやジョーシン、レンタルのTSUTAYAなどでも使えて便利です。

ミニストップは公共料金や各種ギフトカードなどにも使え、幅広く利用できるため多くチャージしても安心して使い切れます。

WAONチャージキャンペーンは7月や12月に1週間程度行われ、少しでもお得にWAONを使うきっかけにすると便利です。



 

WAONポイントカード会員登録に関して

WAONポイントカードは現金で利用する際にもポイントが貯まり、会員登録をするとレジでもポイントを使えて便利です。

登録の仕方はスマートWAONウェブIDを自分自身で決め、パスワードで管理してログインする仕組みです。

会員になるメリットはボーナスポイント対象商品を購入すると貯まりやすく、わくわくデーは2倍になるため効率良く貯めることができます。

基本的に200円で1ポイントになりますが、ボーナスポイントキャンペーンを利用する効率良く貯めやすいです。

貯まったポイントはそのままレジで現金の代わりに支払え、こまめに使うようにすると有効期限が切れて失効することを防げます。

ポイントは多くなれば豪華な商品とも交換でき、こまめに現金の代わりに使うよりもお得です。

高額の商品はポイントを多く貯めると交換できる場合もあり、事前に確かめてチャンスを活かせるようにすると有意義に使えます。

会員登録をする時はIDとパスワードで管理するため、忘れないようにすることが大事です。忘れた場合は再発行ができますが手間がかかり、すぐに利用できるようにメモ帳などに記入すると防げます。



 

WAONカードの残高確認に関して

WAONカードを使う時は残高確認をしないと失効する可能性もあり、ショッピングなどをする度にレシートを確認する癖を付けると良いものです。

レシートはリアルタイムで確認できますが、ホームページ、モバイルWAON、WAONステーション、WAONチャージャーなどもあり、失効しないように使い切れるようにすると日常生活に役立ちます。

WAONポイントは現金の代わりだけでなくそのままチャージすることや、商品と交換すると定価よりも高くなることが特徴です。

豪華な商品に交換したい場合は必要なポイント数が多くて失効することもあり、キャンペーンやお得になるタイミングで利用するなど工夫する必要があります。

WAONカードは残高を常に確認しないと肝心な時に足りなくなることが多く、手軽にできる方法やレシートを受け取ってその都度チェックすることが大事です。

WAONは電子マネーとして様々な目的で使え、ポイントを効率良く貯めるコツをつかむと節約できます。