Javaとは何ですか?

Javaとはプログラミング言語の一つで、エンジニアには必要不可欠な知識です。

業務用のコンピューターにおいて使われ、Just Another Vague Acronymの頭文字を組み合わせて作られたという説もあります。

Javaは多くの英語のスペルや記号などが並んでいますが、幅広い分野のプログラムを作れることが特徴です。

Javaで作られるプログラムはWebアプリやWeb Servicesなどがあり、企業の公式サイトのバックエンドの部分にもあります。

また、大企業での大規模システム開発やAndroidアプリの開発などを得意とするため、市場で需要が衰えることがなくある程度の高い収入を見込めることが魅力です。

 



 

Javaインストールに関して インストールできない場合?

Javaのインストールは簡単で無料のため、WindowsやMac、Linux、Solarisなどで方法が違うため確認して行うと便利です。

Windowsの場合はオンラインダウンロードとオフラインダウンロードででき、最適な方法を決めると安心して使えます。

オンラインは手動インストールで実行しますが、必要なすべてのファイルがWebからフェルチされるためインターネットに接続することが求められます。

また、管理者権限が必要で、障害が発生した場合はオプションを試すことが大事です。

オフラインはインストールに必要なすべてのファイルが含まれる実行可能なものを指定し、ダウンロードしないといけませんがインターネットに接続したままでなくてもできます。

Javaはインストールできない場合もあり、実行していないものがあればアンインストールをして再試行することが必要です。

他にも、ファイヤーウォールまたはアンチウイルスクライアントがアクティブであればできないため、一時的にオフしてインストールし、完了すればオンにするとできます。

インストール中にファイルの破損メッセージが表示されますが、Microsoft Fix itユーティリティを実行してオフライン・インストーラを試行すると問題が解決する場合があります。



 

Javaアップデートに関して

Javaのアップデートは最新のバージョンにするために行い、インストール後に番号を確認する必要があります。

アップデートはJavaに危険な欠陥が見つかると修正した内容を公開され、バージョンが更新される仕組みです。

Javaを使用しているアプリはアップデートしてしまうと使用できなくなり、欠陥が見つかってもやむを得ず放置しないといけない場合もあります。

Javaは更新されるとすでに最新のプラットフォームになっていると表示され、次に欠陥が見つかるまでアップデートは不要です。

しかし、「Java Update利用可能」と画面に表示された場合は危険な欠陥が存在するJavaを使っているため、すぐにアップデートをする必要があります。

その際には、更新をクリックして画面の指示にしたがい、「Java Update利用可能」と表示されない場合はOracleのサイトから最新のJavaをダウンロードしてインストールしてもアップデートが可能です。



 

Javascriptを有効にするに関して

Javascriptは今日ではほとんどすべてのWeb ページで使われ、有効にしていなければコンテンツや一部機能が制限されます。

このため、インターネットと使う際に有効にするようにメッセージが出るため、事前に手順を把握して困らないようにしたいものです。

有効にする方法はInternet ExplorerやFirefox、GoogleChromeなどブラウザによって異なり、自動的にやり方が出るため参考にするとそのままできます。

インターネットでネットサーフィンなどをする時はjavaScriptが有効になっていないと不便になるため、事前に確かめてなっていないと設定を変更する方法が望ましいです。

設定方法は日本語で表記されていなくて外国語のままの場合もあり、誤って他の方法をしないように注意する必要があります。



 

Java入門 基礎から学ぶお勧めの方法

Javaはプログラミングをするために必要不可欠なため、正確な知識を積み重ねるようにテキストまたはサイトを探すことが大事です。

パソコンの初心者はJavaというワードを聞いてもちんぷんかんぷんなことが多いものですが、ホームページなどを作るためには必要になります。

Javaは一見すると英単語が並んでいるため分かりにくいものですが、一度書くとどこでも実行できることや大企業のシステムで採用されています。

また、大規模開発に向いていることや学びやすく、様々なシーンで使われるプログラミング言語です。

最近ではスマートフォン用のOSのAndroidが注目され、Javaを覚えるとプログラミングの楽しさを実感できます。

Javaは豊富なライブラリと処理速度が速いことが特徴で、オブジェクト指向のため積極的に覚えると便利です。

プログラミングの初心者はJavaの基礎を覚えることが求められ、ステップバイステップで学べるようにする必要があります。

新しい知識を付ける時は特徴を把握しないと意味がなく、Javaで作れるものやできることを確かめて手際良く覚えることが大事です。

プログラミングは基礎的な知識を応用して臨機応変に対処することが求められ、最適な学び方を探して自信を持てるようにすると安心できます。